トップページ > 英会話 CDで上達!リスニングから! > 体験レビュー:リスニングの上達には、絞り込んだテーマを聞きまくる

体験レビュー:リスニングの上達には、絞り込んだテーマを聞きまくる

リスニングに悩んでおられるのは、あなただけではありません。

リスニング 上達
テーマを絞ると聞き取りやすい!

「リスニング力」 と 「英語を話す機会・場所」が、英語を話すために最も重要と、
20代~50代の男女1000人がアンケートに回答とのこと。
私も同感です。


今年、(スピードラーニングのおかげで???)運よく大学に入学できた息子と始めたコレ。

第13巻 教育(EDUCATION)について、レビューします。


スピードラーニングは、以下の構成。

1.英会話と日本語が交互に流れるCD(写真下)

リスニング 上達
66分間、英語が流れて日本語が流れる!


2.英会話だけのCD(写真下)

リスニング 上達
20分間、英語オンリーで流れる!


















3.それらを文字で表したスクリプト(写真下)

リスニング 上達
左のページは英語だけ、右は日本語










テーマを絞ることにより、聞き取りを始め、読む力や話す力もメキメキと力が付くと言われていますが、私も体験的に同感です



ボキャブラリーに慣れていくのが早いんだと思います。







他の英語教材と比較してみると


後発で、似た部分もあるエブリデイイングリッシュ(EE)ですが、Speed Learningのように、第1巻から巻毎に、テーマを変えながら、絞り込んだ内容とはなっておらず、幅広い内容の教材です。集中力を維持できる臨場感という点でも、スピードラーニングにメリットを感じます。



また、英会話スクールのように、出かけて行って講師と向かい合ってということもないし、ロゼッタストーンのように、パソコンの立ち上げもなく、気楽にできるのが、Speed Leaningの特長だと思います。





スピードラーニングのテーマを絞り込んだ会話って?

問題は、そのコンテンツ。
ちょっと抜粋してみます。



Mrs.Morris: In America, everybody is considered unique.
      アメリカでは、誰もが個性的でいられるの。

      We come from various backgrounds.
      それぞれの背景はいろいろでしょ。

      So, it's natural to be different, not only in the way we look,
       だから違うのが当たり前。見かけだけでなく、

      but also in the way we think.
      考え方においてもね。

Mrs. Kaneko: Good! いいわね。

      In Japan, many people don't feel comfortable being different from others.
      日本では、他の人と違うと、居心地が悪いって感じる人が多いのね。

      We think it's better to act the same way as others.
      他の人と一緒の事をしている方がいいって考えるのよ。

      But to me, that's not true harmony.
      でも、それは、本当の調和じゃないって気がするの。


リスニング 上達
情報誌で解説があることもありますが、、、

こういうテーマでこういう感じの英会話に慣れておくと、同じよ うなテーマの英会話の聞き取り力は、格段に進歩していきます

後は、その範疇を広げていくということで、いかがでしょうか?


気になるのは、文法的な解説が全くないことです。

英語が嫌いだったという人が作った教材だから、仕方がないかもしれません。

でも、習うより慣れろ、が、正しく感じることは良くあります。



英語を話す機会・場所は?


また、冒頭、申し上げた「英語を話す機会・場所」については、
月に2回、5分間だけですが、フリートークという電話でネイティブとお話しできるサー ビスがあります。

聞き取り力を強化したテーマで話すべく、"I want to talk about EDUCATION"と電話で
冒頭に宣言して話し始められては、いかがでしょうか?


英語の聞き取り力を強化したい方にオススメします。

第2巻 旅行の英会話も悪くないですよ。

10日間の無料お試し可。その後も、いつでも休止、再開、終了は、簡単手続き。多少、割高に見えても、結局はこのシステムが、あなたにお得。

●当サイト内に掲載されている全ての文章・画像などソースの無断使用、転用を禁じます●